【めんつゆ】出汁「昆布・かつお」の違いとは?製品ごとの特徴まとめ

最近「めんつゆ」について調べていると、めんつゆには実に色々な種類があることが分かりました。

その中でも昆布・かつお節など出汁の違いがめんつゆの風味を大きく左右するとのこと。

めんつゆの昆布出汁・かつお出汁はそれぞれどのような特徴があるのでしょう?

気になったので、出汁の違いを調べてみました!

さらに、めんつゆ11製品を出汁ごとに分けてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

めんつゆの「出汁」の違い

めんつゆはしょうゆ・砂糖・みりん(酒)に出汁を加えた調味料です。

市販されているめんつゆは、各メーカーが素材にこだわっているので千差万別。

その中でもめんつゆの特徴を大きく左右するのが「出汁」です。

めんつゆの出汁は主に2種類

めんつゆの出汁は、大きく

  • 昆布出汁
  • かつお出汁

の2種類に分けられます。

ただ、昆布出汁の場合、かつお出汁との「合わせ出汁」であることがほとんど。

よって、この記事では

  • かつお出汁より昆布出汁を多く使用しているめんつゆ→「昆布出汁」のめんつゆ
  • かつお出汁のみ&かつお出汁を多く使用しているめんつゆ→「かつお出汁」のめんつゆ

と分けてご紹介します。

昆布出汁の特徴

昆布出汁は昆布を水出し・煮出しして取った出汁のこと。

ふんわりとしたまろやかな香りを持ち、主に関西地方で親しまれてきました。

うま味成分・グルタミン酸が豊富に含まれるのが特長です。

また、昆布出汁のめんつゆは甘めであることが多く、小さい子供でも食べやすい優しい味であるのがポイントです。

かつお出汁の特徴

かつお出汁は削ったかつお節から取った出汁のこと。

昆布と並ぶ和食の一般的な出汁として古くから親しまれてきました。

昆布出汁よりも香り・風味が強めで、しっかりしたうま味が感じられます。

うま味成分はイノシン酸です。

かつお出汁のめんつゆはそば専用のものも多く、濃いめでガツンとした美味しさを感じられるのが特長です。

「合わせ出汁」にはメリットがある?

合わせる割合に違いがありますが、ほとんどのめんつゆは昆布とかつおの合わせ出汁です。

どうして、単体でも美味しいのにわざわざ出汁を合わせるの?

出汁をわざわざ合わせるのは、合わせるとより美味しくなるからです。

うま味成分には異なる成分同士を合わせると相乗効果でうま味が格段にアップするという特長があります。

よって「昆布のグルタミン酸」と「かつお節のイノシン酸」という2つのうま味成分の掛け合わせにより、単体以上の美味しさを引き出せるのです。

昆布×かつお節は日本古来から使われてきた最強タッグ!

合わせ出汁は日本人が大好きな味と言えますね。

ここまで「出汁」についてまとめました。

ここからは出汁ごとにめんつゆをピックアップしご紹介していきます!

「昆布出汁」のめんつゆ3選

昆布出汁がメインで使われるめんつゆの主な製品は以下の3つです。

  • 昆布つゆ:ヤマサ醤油
  • 昆布だし つゆの素:ミツカン
  • プロが使う味 白だし:ミツカン

ここからは、この3つの特長をそれぞれご紹介していきます。

昆布つゆ:ヤマサ醤油

昆布出汁のめんつゆ1つ目はヤマサ醤油「昆布つゆ」です。

「昆布出汁のめんつゆと言えばこれ!」というメジャー製品ですね。

メインの出汁は昆布ですが、かつお出汁も加えることでうま味を引き出しています。

麺類のつゆだけでなく、煮物や炒めものにも使えるまさに万能調味料です。

メジャーな3倍濃縮タイプの他に、簡単に使えるストレートタイプのラインナップも。

また、通常の「昆布つゆ」だけでなく、薄色で上品な「昆布つゆ 白だし」もあります。

出汁の種類昆布・かつお・椎茸・煮干し
希釈3倍濃縮タイプ・ストレート
製品サイズ500ml・1L・1.8L

昆布だし つゆの素:ミツカン

昆布出汁のめんつゆその2はミツカン「昆布だしつゆの素」です。

酢や料理酒など調味料のメーカーとして有名なミツカンからは複数のめんつゆが販売されています。

そのうち、昆布出汁ベースでメイン販売されているのがこの「昆布だしつゆの素」となります。

昆布出汁をベースに、かつお・煮干し出汁を合わせたまろやかな味が特長の、オーソドックスなめんつゆです。

出汁の種類昆布・かつお・煮干し
希釈3杯濃縮タイプ
製品サイズ800ml・1.8L

プロが使う味 白だし:ミツカン

昆布出汁のめんつゆその3はミツカン「プロが使う味 白だし」です。

「昆布だしつゆの素」と同じミツカンの製品で、白だしですが麺類にも使える優れものです。

昆布出汁のめんつゆですが、メインは鶏ガラ

クセのない鶏ガラのコクと昆布・かつおの合わせ出汁がマッチしたプロも愛用する製品です。

10杯濃縮タイプとたっぷり使えるのも特長です。

出汁の種類鶏ガラ・昆布・かつお
希釈10杯濃縮タイプ
製品サイズ500ml・1L

「かつお出汁」のめんつゆ7選

かつお出汁がメイン&かつお出汁のみを使用しためんつゆの主な製品は以下の7つになります。

  • めんつゆ:ヤマキ
  • つゆの素:にんべん
  • 濃いだし本つゆ:キッコーマン
  • 追いがつおつゆ:ミツカン
  • 創味のつゆ:創味食品
  • 糖質0つゆ:紀文食品
  • 万能つゆ 味どうらくの里:東北醤油

めんつゆはかつお出汁が主流なので、昆布出汁よりも数が多いのが特徴です。

ここから各製品の特長をご紹介します。

めんつゆ:ヤマキ

かつお出汁のめんつゆその1はヤマキ「めんつゆ」です。

ヤマキは日本随一のかつお節メーカー。

そのヤマキが作るめんつゆはもちろんかつお節ベースのめんつゆです。

原材料のかつお節はもちろんこだわり、

  • スッキリとした香りのかつお節
  • うま味・コクが強い宗田かつお節

をブレンド。

さらに、うるめいわし節といわし煮干しのうま味もプラス。

豊かな香りとうま味を味わえる製品となっています。

また、ヤマキ「めんつゆ」には30%減塩タイプの「お塩ひかえめめんつゆ」もあります。

美味しさそのまま、体に優しいめんつゆは嬉しいですね。

出汁の種類かつお・そうだかつお・いわし
希釈2倍濃縮タイプ
製品サイズ500ml・1L

つゆの素:にんべん

かつお出汁のめんつゆその2はにんべん「つゆの素」です。

かつお節・だしのメーカーであるにんべんのめんつゆは、かつお節の良さを引き出す独自製法が特徴です。

つゆに合わせる醤油にもこだわり、バランスの良いめんつゆに仕上がっています。

通常の「つゆの素」に加え、

  • 塩分30%カット「塩分ひかえめ つゆの素」
  • 卓上2倍濃縮タイプ
  • 初心者向け「料理かんたんつゆの素」
  • 有機栽培の原料のみを使用した「有機つゆの素」

とラインナップが豊富です。

さらに、素材や美味しさによりこだわり、通常の「つゆの素」に比べ出汁素材を1.5倍使用した「つゆの素ゴールド」もあります。

出汁の種類かつお・昆布
希釈3倍濃縮タイプ
製品サイズ300ml・500ml・1L・1.8L

濃いだし本つゆ:キッコーマン

かつお出汁のめんつゆその3はキッコーマン食品「濃いだしほんつゆ」です。

「濃いだしほんつゆ」の特長は、

  • かつお
  • そうだかつお
  • いわし
  • まぐろ

という4種類の国産100%の出汁原料を使用した豊かな香り。

この贅沢な出汁をより引き立たせるため「熟成かえし製法」「だし香り抽出製法」を用いています。

ボトルはめんつゆには珍しい押し出し式で、注ぐ量を自由自在に調節できます。

また、塩分と糖質をそれぞれ40%カットした「本だし 塩分・糖質オフ」もあり、健康に配慮した製品も販売しています。

出汁の種類かつお・そうだかつお・いわし・まぐろ・昆布
希釈4倍濃縮タイプ
製品サイズ500ml・1L・1.8L

追いがつおつゆ:ミツカン

かつお出汁のめんつゆその4はミツカン「追いがつおつゆ」です。

日本料理のプロも用いるかつおで2回出汁を取る技とマイクロレベルまで砕いたかつお節を加えた製法で、とことんかつお節のうま味・香りを引き出しています。

希釈は基本の2倍濃縮の他に3倍濃縮と2種のストレート(ノーマル・そばつゆ用)とラインナップが豊富です。

出汁の種類かつお・昆布・干し椎茸
希釈2倍・3倍濃縮タイプ、ストレート(2種)
製品サイズ400ml・500ml・1L

創味のつゆ:創味食品

かつお出汁のめんつゆその5は創味食品「創味のつゆ」です。

一番出汁のみを使用した濃厚なつゆが特長の「創味のつゆ」。

ガツンとしたうま味と芳醇な香りが持ち味で、和食のみならず洋食・中華にも使える優れもの。

「高級だけど美味しいつゆ」というCMのイメージもあり、根強い人気のある製品です。

出汁の種類かつお・さば・煮干し
希釈3倍濃縮タイプ
製品サイズ200ml・500ml・1L

糖質0つゆ:紀文食品

かつお出汁のめんつゆその6は紀文食品「糖質0つゆ」です。

その特長はなんと言っても糖質が0gであること!

砂糖の代わりに甘味料としてステビア(キク科の植物)を使用。

糖質をカットしながら自然な甘味を実現しています。

エネルギーも13kcalと、他のめんつゆに比べ86%(日本食品標準成分表より)もカット

紀文食品の「糖質0g麺」と合わせて、美味しい&楽々に糖質オフ生活をサポートします。

出汁の種類かつお
希釈3倍濃縮タイプ
製品サイズ300ml

万能つゆ 味どうらくの里:東北醤油

かつお出汁のめんつゆその7は東北醤油「万能つゆ 味どうらくの里」です。

Amazonで星4.6の高評価を獲得している人気のめんつゆ「万能つゆ 味どうらくの里」。

本醸造醤油にかつお出汁を加えたシンプルなめんつゆです。

5倍濃縮とお得で、醤油代わりに使用してもOKな万能つゆです。

出汁の種類かつお
希釈5倍濃縮タイプ
製品サイズ500ml・1L・1.8L

<番外編>昆布・かつお出汁以外の出汁を使っためんつゆ

昆布・かつお出汁が一般的なめんつゆですが、この2つがメインではないめんつゆもあります。

それは諸井醸造「秋田しょっつるハタハタ100%」です。

「秋田しょっつるハタハタ100%」はハタハタと塩のみで作られた出汁調味料です。

本来は秋田県の郷土料・・しょっつる鍋を作るために使われますが、めんつゆとしても使用可能。

昆布やかつおの出汁にはない深いコクが特長です。

出汁の種類ハタハタ
希釈不明
製品サイズ50ml・130g・200ml(贈答用)・1L

まとめ

めんつゆについて調べると、その奥深さに脱帽します。

メーカーそれぞれの出汁へのこだわりが感じられ、こんなに違うものか!とビックリし続けました。

いつものめんつゆも美味しいですが、今度からは好みに合っためんつゆを選んでみるのも良いかもしれませんね♪

タイトルとURLをコピーしました