オートミールはなぜダイエット向きなの?栄養価から分かる!特長まとめ

ダイエット食品として人気のオートミール。

しかしオートミールはなぜダイエット向きと言われるのでしょう?

気になったので栄養価からオートミールの特長を探ってみました!

栄養を知れば、オートミールの良さがより理解できますよ♪

オートミールとは?については↓のページをチェックしてみてください。

オートミールの栄養価

オートミールの栄養価を表にしてみます。

栄養成分100gあたりの含有量
エネルギー380kcal
水分10.0g
たんぱく質13.7g
脂質5.7g
炭水化物69.1g
―食物繊維9.4g
――水溶性食物繊維3.2g
――不溶性食物繊維6.2g
※参考 文部科学省 日本食品標準成分表2015年度版

※日本食品標準成分表では「えんばく オートミール」と表記されています。

このページに記載された数値は『味が付いていない』オートミールのものです。甘味が付いているシリアルとは数値が異なりますのでご注意ください。

オートミールと他の穀物の栄養価比較

オートミールの栄養価を他の穀物と比較していきます。

比較する穀物は

  • 米・精米
  • 米・玄米
  • もち米・精米
  • 小麦粉・薄力粉(1等)

と身近な穀物をラインナップしてみました。

<比較>オートミールのカロリー

オートミールのカロリー(エネルギー)は100gあたり380kcalです。

穀物100gあたりのカロリー
オートミール380kcal
米・精米358kcal
米・玄米353kcal
もち米・精米359kcal
小麦粉・薄力粉(1等)367kcal
※参考 文部科学省 日本食品標準成分表2015年度版

表にしてみると、オートミールのカロリーが一番高いことが分かります。

ダイエット向きのイメージがあったので意外な結果となりました。

ただ、一番高いカロリーだったと言っても、その差はわずか。

カロリーに関しては、他の穀物との差をそこまで気にする必要はなさそうですね。

摂取カロリーの目安

1日における摂取カロリーの目安は、年齢によって異なりますが成人ではおおむね

  • 女性:2000kcal前後
  • 男性:2600kcal前後

となります。

オートミールの摂取目安量は1食あたり30gなので、カロリーは1食あたり114kcalとなります。

花緒
花緒

オートミールは水にふやかすと量が増えるので、少量でも満腹になりやすいのが特長です。

3食でも350kcal以下と低カロリーなので、ダイエットにも続けやすい食品と言えますね。

<比較>オートミールの炭水化物

オートミールは穀物なので、炭水化物の量が全体の70%ほどと多め。

ただ、この炭水化物量は穀物の中では低い数値だったりします。

他の穀物と比較してみると一目瞭然でした。

穀物100gあたりの炭水化物量
オートミール69.1g
米・精米77.6g
米・玄米74.3g
もち米・精米77.2g
小麦粉・薄力粉(1等)75.8g
※参考 文部科学省 日本食品標準成分表2015年度版

カロリーは最も高いオートミールですが、炭水化物量は最も少なくなりました。

ダイエットの天敵と見なされがちな炭水化物。

しかし、炭水化体は体や脳を動かすためのエネルギーとして必要不可欠です。

農林水産省「栄養素等表示基準値(2015)」では、炭水化物の1日あたりの摂取目安量は320gと定めています。

極端な制限すると体を壊してしまうため、この1日あたり320gを1つの目安として上手に炭水化物を取り入れていくことが大切ですね。

<比較>オートミールの食物繊維

100gあたりの食物繊維量を比べてみるとオートミールが突出して豊富であることが分かります。

穀物100gあたりの食物繊維量
オートミール9.4g
米・精米0.5g
米・玄米3.0g
もち米・精米0.5g
小麦粉・薄力粉(1等)2.5g
※参考 文部科学省 日本食品標準成分表2015年度版

炭水化物の数値は食物繊維と糖質の数値を合わせたもの。

炭水化物=食物繊維+糖質

つまり、食物繊維量が多いオートミールはその分糖質量が少ないということになります!

花緒
花緒

オートミールがダイエット向きな食材である理由が分かってきましたね。

食物繊維の嬉しいダイエット効果

食物繊維の働きはなんといっても整腸作用です。

腸の働きや排せつをサポートしてくれるので、自然に痩せていくには絶対取るべき栄養素です。

「オートミールの食物繊維」については↓のページで詳しく説明しています。

<比較>オートミールのたんぱく質

オートミールのたんぱく質量は100gあたり13.7gです。

穀物100gあたりのたんぱく質
オートミール13.7g
米・精米6.1g
米・玄米6.8g
もち米・精米6.4g
小麦粉・薄力粉(1等)8.3g
※参考 文部科学省 日本食品標準成分表2015年度版

他の穀物と比べてみると、オートミールは圧倒的にたんぱく質が豊富であることが分かりますね。

米類と比べるとその差は2倍以上。

たんぱく質は炭水化物と同じく『1g=4kcal』に換算されるので、たんぱく質が豊富な分カロリーが高くなってしまうのですね。

しかし、たんぱく質は脂肪になりにくい上に代謝アップにつながるためダイエットに効果的!

カロリーが高くてもオートミールがダイエット向きであることは確かなようですね。

オートミールを気楽に続けるなら?

ダイエットは継続が大切。それはオートミールでのダイエットも同じです。

そこで続けやすいオートミールダイエットを提案しているのが「旅するオートミール」

「旅するオートミール」は、ダイエッター向けレトルトオートミールを販売するブランドです。

その「旅するオートミール」が扱うすべての商品は

  1. 低糖質:全メニュー糖質を30g以下
  2. 低カロリー:全メニュー200kcal台以下
  3. 高タンパク:全メニュー16.7g以上摂取OK

という数値を実現!

その上、続けやすいようメニューが

  • ココナッツカレー
  • チーズタッカルビ
  • ポルチーニリゾット
  • あご出汁鶏飯

という4種類のバリエーション用意されています。

味に飽きずに続けられるのはありがたいですね。

「旅するオートミール」はAmazon・Yahoo!ショッピングにて取り扱いがあります。

Amazon・Yahoo!ショッピングでは1食ずつ4種セットで購入できるのでお試しにオススメ!

そんな「旅するオートミール」について詳しくまとめた記事がこちら

タイトルとURLをコピーしました